女性の抜け毛

意外なことに、女性抜け毛に関する悩みは増えています。

女性にとって髪は大切なもので、髪は女の命という言葉が
表すとおりです。

抜け毛の原因として、働く女性が増えたことで、
同時に女性にストレスを与えることにもなったこともあり、
現代人にありがちな食生活のバランスの悪さも
そのひとつといえるでしょう。

女性抜け毛を考えるときも、男性ホルモンが
全く影響していないとはいえないのです。

男性ホルモンの分泌は、女性でも多いという場合も
ありますから、ホルモンのバランスの乱れにより、
抜け毛につながることもあるのです。

女性の悩みは抜け毛だけではなくて、ボリュームがなくなり、
白髪が増え、老けて見えるほど悲しいものはありません。

40代から髪の悩みは増えてくるものですが、
老化は必ずやってくるものですから、
それを少しでも遅くするようにして、
抜け毛と付き合っていけるといいですね。

髪が全体的に均一に抜けていく、
女性びまん性脱毛症というものがありますが、
こうなると毛が薄くなって透けて見えてしまうほどになるのです。

前頭部から頭頂部にかけて抜ける男性の脱毛症状と違い、
この脱毛症の場合は全体的に抜けるのが特徴で、
大半がストレスによる原因ですが、急激なダイエットのせいで
栄養不足状態になったりすると、毛の方も栄養不足になり、
抜けてしまうのです。

また分娩後脱毛症の場合は、
出産後一時的に抜け毛がみられますが、
妊娠中に胎児が栄養を取るのが原因で、
しばらくすると改善されます。

この症状は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多い
妊娠期と違い、出産後は、そのホルモンの分泌が
減ることが理由で毛の周期も休止期に入るためです。

男性だけではなく女性にも抜け毛の悩みを抱えている人が多いのは、
加齢によるホルモンの減少によって同じように頭皮細胞も
老化するからなのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。